かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

優待クオカードで、すかいらーく夢庵の大判唐揚げと彩りレタスランチ

たまっていた株主優待のクオカードで、すかいらーく系のファミレスに行ってみる企画。ステーキガストに続いて、今度は夢庵(ゆめあん)へ。

お店の外には「新ランチ登場!!599円~」ののぼりが立っていて、ステーキガストと似たような雰囲気がある。ただし夢庵の最低価格は599円(税込で647円)なので、100円ちょっと割高になる。

f:id:kenko-san:20170216152054j:plain

誕生日に連れて行ってもらえた「すかいらーく」の思い出

ファミレスを作業場として普段使いしている人も多いと思うが、自分にとっては昔からよそ行きのお店だった。今でも庶民は滅多にいけない高級店、スタバなんかより敷居が高いと感じてしまう。子供の頃、家の近くにすかいらーくがあったが、親に連れて行ってもらえるのは誕生日の日くらいだった。そこで食べるコーンポタージュとほうれん草ソテーが大好きで、今でもファミレスに寄ればこの2品はたいてい頼む。

ひらがなの「すかいらーく」と、あの眠たい目をした鳥のロゴは家族の幸せの象徴だったが、いつの間にか全店ガストに変わってしまったのが残念だ。ガストといえば、ファイナルファンタジーやサガシリーズに出てくるゾンビのちょっと強いやつ、というイメージしかない。(調べたらお店のガストはGusto、ゾンビの方はGhastでスペルが違うようだ)

夢庵はほぼ満席で13時前にランチ品切れ

さて今日のテーマはそんなすかいらーく系列の夢庵。ロードサイドの路面店で、駐車場も広いからか、12:40頃のピークタイムには禁煙席はほぼ満席。かろうじて2人掛けの狭いシートが空いていて座れたくらいだった。

平日の昼間だが、客層を見ると法事の帰りという感じでしゃぶしゃぶの鍋を囲んでいる大家族や、中年の女性グループ、子連れのお母さんが中心で、サラリーマン風の男性は少なかった。和民やはなの舞のランチタイムは閑散として静かだが、夢庵はなぜか大盛況で、子供が走り回り動物園のようになっていた。

なんとなく居酒屋がやっているランチよりファミレスの方が明るく健全なイメージで、一般の人が気軽に入りやすそうな雰囲気がある。しかも8人掛けできるくらいの大テーブルと半個室があるから、結婚前の家族顔合わせとか、法要の後の食事会にはちょうどよいのだろう。すかいらーくで結納とかできたら素敵だ。

f:id:kenko-san:20170216152030j:plain

のぼりが立っていた599円の「日替わり定番ランチ」はすでに品切れとのことで残念だった。写真を見た限りではおかずの種類豊富でお得に感じる。メニューを調べてみると、同価格の「お手軽ランチ」というのがあったので、この中から「大判唐揚げと彩りレタスランチ」をご飯大盛りでお願いしてみた。夢庵ではやはり599円が最低ラインらしい。

f:id:kenko-san:20170216152043j:plain

ステーキガストでもらったクーポンがあるのを思い出したが、安いものでも天丼や夢庵うまか丼が100円引きになるくらいだった。これらが載っているグランドメニューもテーブルに出ていたので、クーポンを使って天丼・うまか丼を単品で頼むこともできたのだろう。

f:id:kenko-san:20170216152110j:plain

大判唐揚げはチキンステーキ並みのボリューム

運ばれてきた大判唐揚げは、さすがに普通の唐揚げとはサイズが違って、それ1個でステーキガスト499円ランチのハーフチキンステーキくらいのボリュームがある。薄く醤油で味付けされていて、レモンをたっぷり絞って食べるとご飯が進む。唐揚げが大きすぎるからか、レタスは控えめな盛り方に見えた。

f:id:kenko-san:20170216152123j:plain

なかなか食べごたえがある唐揚げで満足したところ、どうも持ち帰りの大判唐揚げが期間限定で値引きになっているらしい。5個で495円(税抜)な上、1個サービスとあるので、次回はこれを持って帰って家で唐揚げ祭りをするのもよさそうだ。

f:id:kenko-san:20170216152133j:plain

ステーキガストと同様にTポイントをつけてクオカードで決済はOK。また前回と同じすかいらーく系列店のクーポンの束をもらったが、最安ランチは対象外で、もともと高価格のメニューが少し安くなるという程度なので、使い所は少なそうだ。

日ごろよく夢庵の前を通りがかっていたが、ファミレスは晴れの舞台と思って一人で寄る機会がなかった。コスパと店内の雰囲気からすれば、居酒屋ランチのが方が落ち着ける気もするが、メニューが豊富で開拓し甲斐があるので、またぜひ訪ねてみたい。