かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

ワタミ株主優待の意外な使い道。TGIフライデーズで無料ランチ

外食関連の株主優待をもらうと、意外な飲食店が牛丼屋グループの傘下にあるとわかったりして、勉強になることが多い(単なる雑学、話のネタだが)。アメリカンなTGIフライデーズが、ワタミグループの系列と知ったのも意外だった。優待制度の変更でランチタイムにもチケットを使えるようになったので、1,000円以内で無料の豪華ランチを試してみようと、渋谷のTGIフライデーズに行ってみた。

米国発「ちょい高」レストランチェーンの盛衰

ハードロックカフェアウトバックステーキハウス、フーターズなど、米国初のエンターテイメント要素を兼ねたレストランが上陸している。ファミレスよりは高いが、ウルフギャング・ステーキハウスや、ロウリーズ・ザ・プライムリブほど高級ではない。ちょっと気取って外食したいときに、本気のフレンチほど堅苦しくなく、カジュアルに料理と会話を楽しみたい、大人向けのレストランという感じだ。

f:id:kenko-san:20160907210437j:plain

20代の頃は背伸びして度々利用することがあったが、30代を過ぎると、やたら丁寧なテーブルサービスが暑苦しいとか、同じお金を払うならハンバーガーより鰻重が食べたいとか、趣向が変わってまったく足を運ばなくなった。

f:id:kenko-san:20160907210439j:plain

「古きよきアメリカ」な雰囲気を味わいたいなら、ハワイかラスベガスに行けば、その辺のチェーン店でも「古くさい」だけの場末感は味わえる。なにか料理以外に、そういう雰囲気代とかサービス料が上乗せされていると思うと、その分、地味でもうまいものを食べたいと思うようになった。

f:id:kenko-san:20160907210441j:plain

1,000円以上もするカクテルを飲むなら、もっと落ち着いたバーで楽しみたいし、一人なら家で適当な混ぜ物をつくって飲む方が格段にリーズナブルだ。まあ、そんなことを考えはじめるようになってから、外食する回数もぐっと減った。今ではほとんど株主優待でしか外で食事しないし、たまにチケットを忘れたときは、コンビニやパン屋や牛丼チェーンで済ませる。はなまるうどんの小サイズでほぼ満腹になるし、思い切り空腹ならリンガーハットの長崎ちゃんぽんを無料で麺2倍にして至極満足できる。

f:id:kenko-san:20160907210446j:plain

海外に進出した日本料理屋と同様に、これらの海外外食チェーンも、ステレオタイプな「アメリカ風」が強調された、いびつなカルチャーを形成しているのではないか。その一角を占めるTGIフライデーズが、まさか格安居酒屋チェーン、ワタミの一派だと知る人は少ないだろう。

看板メニューのフライデーズランチバーガーに大満足

ランチタイムなら1,000円以下のメニューもいくつかあるので、500円の優待券を1枚使って残額は出してもよかったが、せっかくなので、税込1,000円ぽっきりの定番メニュー「フライデーズランチバーガー」を注文してみた。200gのバーガーパテをオーダーしてから焼き上げるそうで、サラダが来てから10分くらいかかった。

f:id:kenko-san:20160907210442j:plain

さすが高級ハンバーガー、一応手に持ってかぶりついてみたが、とうてい口に入るサイズでないので、大人しくナイフとフォークで分解しながらいただいた。こだわりのパテはもうこれだけで満足というくらい、ジューシーなハンバーグ。それを挟むバンズも、上はふんわり、下はケーキの生地のようにサクサクしていて、食べごたえがある。

f:id:kenko-san:20160907210444j:plain

ビッグマック単品で3個くらい食べられる値段と思えばそれなりだが、やはりマクドナルドのものとは似て非なる料理な気がする。添えてあるポテトフライも塩味が効いて、マックのそれよりも圧倒的にうまい。ナイフとフォークでゆっくり食べたせいか、見た目のボリューム以上に胃袋も満足できた。食事でこんなに幸せな時間を過ごせたのは久々だ。金曜日ではないが、Thank God It’s Friday.

Thank God It’s Free lunch

テーブル会計なので、他のお客さんに見られると恥ずかしい気がして、さりげなくワタミの優待券を差し出す。さすがにTGIでワタミ優待を使うお客さんが少ないのか、店員さんも「使えるかどうかちょっと調べてくる」的な感じだった。

f:id:kenko-san:20160907210455j:plain

TGIに来る客層は、そもそもチンケな株主優待とかポイントカードとかに興味がない気がする。近くに座った常連らしいカップルは、「前に作ってもらった○○をジンジャエールで割ったアレ」とか、メニューにないカスタムドリンクをオーダーしていた。自分も以前研究した本家、和民の1,000円以内メニューなら、着席後すぐにそらで注文できる気がするが…。 

kenko-san.hateblo.jp

しばらく待たされたのでヒヤヒヤしたが、問題なく優待券は使えて開放された。レシートを見るとWatami Cpn 1000と印字されていた。事前の調査どおり、バーガーランチで税込1,000円きっかり。

f:id:kenko-san:20160907210707j:plain

お店の雰囲気や店員・お客さんのレベルも高く、緊張感があるランチだったが、普段のワタミ系列居酒屋と気分を変えて優待券を活用するのにTGIはおすすめだ。ワタミグループの優待券は半期で3,000円分~。制度が変わっても還元率が高く、期限切れ前にまとめて消化する人も多いと思うので、お店が近くにあれば開拓してみるのはいかがだろう。

今後はTGIを、Thank God It’s Free lunch.(神様、今日もタダ飯ありがとう)と呼ぶことにしよう。