読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくてもあられけるよ

シェアハウスで暮らすノマドなミニマリストが株主優待とブログ収入でサバイバルする日記

株主優待クオカードはステーキガストで使える。新登場の499円ランチ

株主優待

すかいらーくの株主優待を調べていて、全系列店でクオカードを使えることに気がついた。これまで株主優待でたまっていたクオカードだが、コンビニくらいでしか使い道がないと思っていて、金券ショップに持ち込んだりしていた。 

ビッグボーイより豪華なステーキガストのサラダバー

すかいらーくの系列店で一番気になるのはステーキガストである。サラダバーがあるファミレスといえば、ゼンショー系列のビッグボーイにたまに行くが、実はステーキガストの方は主食のパン・ライスとカレーが付いていてお得だ。

ステーキガストなのにあえて肉を食べない作戦。平日ランチタイムは「健康サラダバーランチ(税抜599円)」を頼めるはずなので、クオカードが使えるか試しに行ってみた。

店舗限定の新メニュー499円日替わりランチ

お店に着くと、「日替わりランチ499円」というのぼりが並んでいた。ウェブサイトでチェックしたデジタルブックのメニュー表にある日替わりランチは699円だったと思うのだが、新しいサービスだろうか。

f:id:kenko-san:20170215143910j:plain

テーブルに案内されてメニューを見ると、確かに499円の日替わりランチがある。しかもちょうど昨日からスタートしたようだ。「店舗限定」とあるので、まだ試験的な試みなのかもしれない。公式ウェブサイトにはまだどこにも書かれていない。

f:id:kenko-san:20170215143928j:plain

サラダ食べ放題を期待してお腹を空かせてきたのだが、499円の最安ランチも気になる。サラダバーは抜きだがスープ食べ放題とのことなので、試しに499円の日替わり(バリュー)ランチを注文してみた。

f:id:kenko-san:20170215143944j:plain

肉はミニハンバーグとハーフチキンステーキのどちらかを選べ、さらに今日は⑤のメンチカツ&ソーセージがついてくる。3品肉づくしという感じだが、日によってはイカフライやアジしそフライなど、魚が付くときもあるようだ。ご飯は無料で大盛りにできる。

f:id:kenko-san:20170215143955j:plain

標準の699円ランチからおかずを省いた599円健康サラダバーランチも健在だった。いずれも平日限定だが、ここぞというときに野菜を多めに摂りたいときは、また来てみたい。

499円でサラダバーは付かないがスープは飲み放題

結構待ち時間があったので、その間にスープを2カップ盛って冷ましておいた。今日は中華スープとあめ色玉ねぎスープの2品だ。

f:id:kenko-san:20170215144006j:plain

運ばれてきた499円ランチは見た目的に結構なボリュームがあった。巨大ステーキというわけではないが、肉3品がバランスよく盛られていてキャベツもかさがあり、この価格にしてはお買い得に思われてくる。

f:id:kenko-san:20170215144016j:plain

今日はチキンを選んだが、ガーリックソースについては注文時に臭いが大丈夫か確認された。テーブルに置かれた瞬間からニンニクの香ばしい香りが漂い、ソースを口にすると、ダイレクトにニンニクの味がした。これは香りづけというより、かなり強気のスタミナソースなので、人と会う前なら遠慮しておいた方がいいだろう。

スープは交互に冷ましながらローテーションして、お玉で3杯注いだ大盛りを合計5杯飲みお腹たぷたぷになった。サラダの食べ放題はなしだが、その分、胃の空きスペースをスープに回せるので、汁もの好きにはたまらないランチかもしれない。

クオカード決済も問題なし。さらにクーポン入手

お会計はクオカードで問題なかった。さらにTポイントも付けてもらえた。499円は税抜き価格なので、実際には539円になる。

f:id:kenko-san:20170215144040j:plain

レジ横にめずらしくすかいらーくの株主優待パンフレットがあったが、2/9に発表された拡充は反映されていないようだ。100株で年間2,000円分だったのが、3倍の6,000円にアップするという大盤振る舞いだった。しかもクオカードが使えるとわかったので、これからすかいらーく系列店にお世話になる機会が増えそうだ。

f:id:kenko-san:20170215144055j:plain

さらにお土産でクーポンブックをもらえた。ステーキガストだけでなく系列店の一部メニューが100円引きくらいになる内容だった。裏面にオーナー様割引券との併用不可、と記載されているが、株主優待とはまた別の割引券が流通しているらしい。25%オフになるチケットで入手方法は不明だが、とりあえず株主優待券やクオカードとの併用は問題ないように思われる。ぜひ一度クーポンを試して確認してみたい。