読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

【ポケモンGO】神田~秋葉原~御茶ノ水は驚異のポケストップ乱立地帯

仕事がらみで久々に御茶ノ水にやってきたのだが、ポケモンGOを立ち上げると、すさまじい数のポケストップが生えているのが見えた。

f:id:kenko-san:20160918125508j:plain
街中の交差点ごと、というより、1ブロックの通りに3~4個密集しているエリアもある。この密度は今まで見た中では最高。代々木公園の比ではない。数ブロック周回するだけで、50個くらいのポケストップを回れそうだ。公園をジョギングで周回するより、神田から秋葉原にかけて歩く方が、よほど効率的に思われる。

神田明神でポケモンGOジムバトル

ポケストップめぐりの途中で神田明神に寄ってみた。

f:id:kenko-san:20160918125550j:plain

正門にジムが設置されていて、レベル22のシャワーズなどが置かれている。最近10kmタマゴの孵化で手に入れた、強力なブーバーでバトルを挑んでみたが、団体戦で次々沈められて敗退。かろうじて敵ポケモン2体撃破し、200XPは入手できた。

f:id:kenko-san:20160918125603j:plain

参道には3mくらいの距離で2つポケストップが設置されており、バトル後はここで回復アイテムを入手するとよい。こんな近距離に並ぶポケストップは見たことがないが、さすがに近すぎてアイコンを押しにくい。

f:id:kenko-san:20160918125624j:plain

連日の猛暑で、公園ポケストップでの座り込みプレイも厳しくなってきた。大人は神田明神前の天野屋で冷やし甘酒でも飲みながら、ジムバトルに興じるのがおすすめだ。

神田明神がラブライブ化

それなりに歴史が古く格も高いと思っていた神田明神だが、どうも参拝の客層がおかしい。境内にある神田祭のポスターが「ラブライブ!」になっていて、絵馬までアニメ柄だ。本作の聖地で、裏手の階段や鳥居が作中に出てくるらしい。

f:id:kenko-san:20160918125658j:plain

スマホにかじりついてバトルに熱中しているポケモンGOプレーヤーと、ラブライブファンが半々くらい。もはや神田明神にまともな参拝客はいない。

f:id:kenko-san:20160918125713j:plain

ちなみに境内にあった「神田祭×ラブライブ!」コラボポスターは、アマゾンで売られていて、神田明神に来なくても買える。

神田祭×ラブライブ!コラボポスター

神田祭×ラブライブ!コラボポスター

 

 Android版0.33.0バージョンアップ

ポケモンGOを起動すると、8月8日にバージョンアップがあったようで、アプリを更新しないと先に進めなくなっていた。

f:id:kenko-san:20160918125811j:plain

今回の変更点では、「トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました」というのが大きい。変更は一度だけ可能らしいので、よく考えて変えたいと思う。ほかは「近くにいるポケモン」のグラフィックに草むらが追加されたくらいで、あまり変わった感じがしない。