かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

アトム・カッパ・コロワイド共通優待でラパウザの最安パスタを試食

アトム&カッパ(コロワイド共通)優待のレポート2回目。新宿の北海道に続き、ユニクロの下にあるラパウザ新宿西口パレットビル店に行ってみた。

 

夜9時ぐらいに小腹が空いて立ち寄ったのだが、居酒屋のようにお通しカットや禁煙席の有無を気にしながら夕食を取れるので、イタリアンは普段使いしやすい。地下2階で夜遅くとはいえ、新宿駅近くの好立地なためか満席に近いくらい混んでいた。女性の一人客も多く、牛丼やラーメン屋でなく女性でもふらっと立ち寄れるお店としてラ・パウザは貴重な存在かもしれない。

パルメザン、カマンベール、フォンデュのチーズ推し

メニューを見ると、おすすめはパルメザンチーズ山盛りのカチョ・エ・ペペ、カマンベールリゾットとフォンデュチーズがけのミートソースパスタと、かなりチーズにこだわっている。ただし1位のパルメザンは790円とラパウザの中では高価格帯なので、カルディあたりで三角チーズを買って自分で削って作った方が安上がりな気がする。

f:id:kenko-san:20170213212309j:plain

ざっと調べて最安メニューは「ベーコンと茄子のトマトソース」か「ベーコンといろいろキノコのバター醤油(和風ソース)」の590円(税抜)である。ただし大盛りは200円増しなので、「おしゃれな外食パスタは量が少ないので大盛りがデフォルト」という男性は要注意だ。

f:id:kenko-san:20170213212352j:plain

それでも三光マーケティングフーズ系列の元祖壁の穴、パスタママに比べるとメニュー全体が200円くらい安いように感じる。優待パスタ激戦区の新宿でラ・パウザはなかなか健闘している。

トマトソースは普通盛りでも食べごたえあり

今回はベーコンと茄子のトマトソースを注文したが、普通盛りでもオイリーなトマトソースのおかげで、十分に食べごたえがあった。茄子もごろごろと1本分くらい入っている。

f:id:kenko-san:20170213212406j:plain

昔は家でもよくスパゲッティを茹でていたが、油を使うと洗い物が面倒なので、つくらなくなってしまった。600円台で凝ったソースのパスタが食べられるのはうれしい限りだ。決済もアトム・カッパポイントカードで問題なかった。店員さんに渡して機械に通してもらうのは先日の北海道と同じシステムだ。

f:id:kenko-san:20170213212633j:plain

外食パスタとしては安めの価格帯がうれしい

飲食優待というと、牛丼屋とか居酒屋とかむさ苦しいところばかりだったので、こういうおしゃれなイタリアンに通えるというのも新鮮である。ラパウザは東京~神奈川だけで33店舗もあって都心では遅くまで営業しているので、コロワイド優待の使い所としてはまず押さえておいて損はないだろう。生麺専門鎌倉パスタとか洋麺屋五右衛門とかに比べて、ほぼ半額というリーズナブルな価格帯もありがたい。