読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

はなまるうどん「天ぷら定期券」解禁。吉野家株主優待300円でも購入可能

前回のはなまるうどん優待ランチで気になったポスター「天ぷら定期券」が本日から発売になった。

kenko-san.hateblo.jp

「数量限定」とあったので、最寄りの店舗に発売初日から向かったら無事入手できた。12時過ぎから、平日のフードコード店としてはあり得ないくらいの行列ができていたので、今日は天ぷら定期券目当ての常連さんが多そうだ。あとで帰るときに見たら、ショッピングセンターの入り口で、天ぷら定期券の呼び込みをやっていた。これは全国店舗を挙げての一大キャンペーンであるらしい。

f:id:kenko-san:20161006141255j:plain

天ぷら定期券も優待券で購入可能

うどん本体でないので、いつもの吉野家優待券が使えるかわからなかったが、問題なく決済できた。定期券の価格も税込300円で、過不足なく優待券と同額なのがうれしい。メインのうどんはいつもの「おろししょうゆ(中))」300円で、優待券2枚を使って600円分のフリーランチ。

f:id:kenko-san:20161006141258j:plain

天ぷらは事前調査で一番高かった「げそ天」を選んでみた。いつも通り、普通に天ぷらを皿に載せて、うどんを注文して受け取った後、レジで「天ぷら定期券」を買えばよいらしい。

天ぷら定期券でおでんもOK

普段は誘惑されないように目をつぶって通り過ぎる天ぷらコーナーだが、よく見るとおでんコーナーが併設されていた。しかも天ぷら優待券でおでんも一品OKらしい。

f:id:kenko-san:20161006141307j:plain

価格的には、げそ天(税込150円)と同額の牛すじがあり、次回試してみたいと思う。定期券を手に入れたら毎日はなまるに通うつもりだったが、さすがに天ぷらを食べ過ぎてカロリー過多になりそうなので、おでんも選べるのはうれしい。

特大げそ天(150円)の実力

いつもは無料トッピングで2種の天かすにゴマをたっぷり載せて、カスタム三色うどんとか作って喜んでいたのだが、ついに正真正銘の天ぷらを添えることができた。

f:id:kenko-san:20161006141300j:plain

げそ天はイメージしていたイカの足より2倍くらいでかい特大サイズ。こんな巨大なイカはそうそう見かけなさそうだが、最近、島根の美保関で食べたイカ焼きくらいおいしい。あっさりした大根おろしと醤油味のうどんに天ぷらの油分とうま味が加わって、普段よりさらに満足することができた。

天ぷら定期券は1日の利用回数制限なし

天ぷら定期券は裏面に氏名を書く欄があり、他人と使いまわしはできなくなっている。しかし今回のキャンペーンでは、安いうどんメニューとの組み合わせも可能なようで、例の最安130円かけ(小)に150円の牛すじを無料でつけることもできそうだ。

f:id:kenko-san:20161006141302j:plain

しかも1日の利用回数に制限はないので、朝昼晩と3回通っても問題ない。いや、ひょっとすると、ランチタイムにかけ(小)を3回頼んで130×3=390円で天ぷらを3回載せるとか、鬼畜なローテーションも可能なのかもしれない。

f:id:kenko-san:20161006141305j:plain

2016年11月20日の使用期限まで、なるべく(できれば毎日)はなまるうどんに通って、無料で入手した天ぷら定期券をどこまで使い倒せるか、ぜひ試してみたい。

(追記:期間終了後の天ぷら定期券活用レポートについてはこちら) 

kenko-san.com