読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

ガストのクーポン割引でチーズINハンバーグが日替わりより安い399円

すかいらーくの株主優待が拡充されたこともあり、今後ガストランチの利用率が高くなりそうだ。前回食べた499円ランチは日替わりで4種類あるので、そうそう飽きなそうだが、以前もらったクーポンの使用期限が今日までだったので、これを使って少し上位のメニューも試してみた。

お会計はいつも通り株主優待のQUOカードを利用。すかいらーくの優待券より使える店舗が少ないので、期限はないが今のうちにできるだけ消化しておこうと思う。

単品メニューがクーポンで200円引き

「チーズINハンバーグ」と「若鶏のグリルガーリックソース」がそれぞれ100~200円引きの399円(税抜)。チキンは家でも食べられるので、今回はハンバーグを選んでみた。お店のメニューによると、449円の「ハンバーグステーキ」に100円プラスでチーズインにできるようだ。一見ハンバーグの方が日替わり定食より安いのでは、と思ったが、こちらは単品価格なので、やや割高なライスやパンを付ける必要がある。

f:id:kenko-san:20170301135625j:plain

おかずだけ頼んで、ご飯は家で食べればよいかと思ったが、せっかくなので食べたことのないセットメニューを選んでみた。お代わり自由の日替わりスープから100円アップで「とうもろこしのポタージュ」が飲めるBセットで、ライスからソフトフランスパンに変更。

 f:id:kenko-san:20170301135639j:plain

ポタージュとソフトフランスパンのBセット

ポタージュは単品199円もするので、具のない日替わりスープをがぶ飲みするよりましかもしれない。ブイヨンやミルクが絶妙にブレンドされたファミレスのコーンポタージュは、やはりおいしい。

f:id:kenko-san:20170301135726j:plain

パンは温めて出してくれてマーガリンも付いている。ソフトフランスというだけあって極めて柔らかく、圧縮すれば一口で食べられそうなくらいふわふわしている。

f:id:kenko-san:20170301135734j:plain

標準サイズのハンバーグは180gあるそうで、499円の日替わりよりは大きく見える。

f:id:kenko-san:20170301135801j:plain

こちらは日替わりのサラダの代わりにハッシュドポテトとサヤインゲン、コーンが付く。

f:id:kenko-san:20170301135746j:plain

ハンバーグの中を開けてみると、メニュー写真のようにドロッと豊富に出てくるわけではないが、ちゃんとチーズが入っていた。

f:id:kenko-san:20170301135814j:plain

メニューをよく見ると、実際の料理では肉汁も混ざってこんなきれいにチーズ層が出てくるわけはないので、画像処理された合成写真だと思う。

f:id:kenko-san:20170301135827j:plain

チーズは4種類も使われているようだが、実際食べても味の違いはわからなかった。これまでに食べたことのある中で、静岡の炭焼きレストランさわやか「げんこつハンバーグ」とかに比べれば、大学の食堂で出てくる工業肉のようである。1,000円の高級ハンバーグに比べれば価格は1/2なので不平をこぼす筋合いはないが、これならチーズインでなくて499円定食のハンバーグでいいかな、という印象だった。

ほかのアボカドとか大根おろしが乗った和風ハンバーグも、中身は変わらないと思う。あとはチキンとヒレカツを組み合わせた「超肉盛り!ワイルドプレート」があるくらいだ。メニューをよく見ると、「超あらびきハンバーグ目玉焼き添え」(699円)という上位メニューがあったので、これは一度試してみたいと思う。