かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストの株主優待日記

ロイヤルホスト優待~渋谷シェーキーズで炭水化物縛りのバイキング

渋谷の宇田川交番近くにあるシェーキーズ。平日ランチタイムは税込930円でバイキングを楽しめる、リーズナブルなアメリカンピザのお店だ(2017年10月1日から961円に値上げ予定)。

f:id:kenko-san:20170930212140j:plain

シェーキーズではロイヤルホストの株主優待券が使える。同社の系列店の中では、わりとカジュアルな部類に入るだろう。渋谷界隈で10年以上暮らしていたが、こんな食べ放題パラダイスがあるとは知らなかった。

f:id:kenko-san:20170930212155j:plain

時間制限のない食べ放題で1,000円を切るのはめずらしい。新宿や池袋の店舗はサラダバー、ドリンクバーがついてもう少し高いが、渋谷店だけはメニューの内容が「ピザ/パスタ/フライドポテト/カレー」と限定されている。安すぎる気もするが、中身はロイヤルホストクオリティーなのだろうか。

微妙に気の抜けたアメリカ風インテリア

月曜の15時頃、中途半端な時間に入店したら、座席は半分くらい空いていた。センター街をふらふら歩いていて見つかるような場所でないので、リピーターが多い気がする。客層は男性の一人客が多く、中にはカウンターの隅っこで10枚くらい皿を積み上げて寝ている猛者もいる。時間制限がないので、昼食から晩飯まで済ませる魂胆なのだろうか。

f:id:kenko-san:20170930212236j:plain

店内は微妙にレトロなアメリカンスタイルだが、TGIやハードロックカフェほど徹底した感じではない。安い建材を使って、値段相応に程よく気の抜けたチープな雰囲気を演出している。店員さんのユニフォームや接客も普通な感じだが、唯一ピザが焼き上がったときだけ、全員でアナウンスする独特な儀式がある。 

ピザは種類豊富でローテーションされる

カウンターに行ってみると、5種類くらいのピザが並べられている。量が減ってくると皿を移して統合されてしまうので、果たして何のピザなのかわからないものもある。1/3くらいは独自のデザート系ピザなので、これは食べ放題だと飽きそうだなと思ったら、次々と新しいピザにローテーションされていくようだ。

f:id:kenko-san:20170930212309j:plain

ピザは全部で9枚食べたが、数えられただけでも以下の種類があった。

  • トマト&バジル
  • ベジタブル
  • エビマヨ
  • きんぴら
  • わさび&シーフード
  • ハワイアンディライト
  • シナモンアップル
  • オレンジ
  • チョコブラウニー

パスタは「明太子、なすといんげんバター醤油パスタ、ペペロンチーノ」の3種類。アメリカンとはいいつつも、メニューの半分以上が和風の味付けなのが不思議だ。料理とサービスも含め、長い年月をかけて日本人の趣向に合わせて独自進化した、シェーキーズ風スタイルとでもいえそうだ。

炭水化物しかないバイキング

ピザのお味はというと、最近サルヴァトーレのうまいナポリピッツアに慣れてしまったせいか、いまいち物足りない気がした。

焼き立てアツアツはまだましだが、冷めてくると宅配ピザの方がまだましかもという味がする。ドミノピザのカマンベールミルフィーユとか、ピザハットのチージーポケットとか、宅配系も生地が進化してきているので、普通のアメリカ風ピザでは満足できなくなってしまったのかもしれない。

f:id:kenko-san:20170930212416j:plain

一部に熱狂的なファンを持つというシェーキーズのフライドポテトだが、味が濃すぎる上に脂っこくて、1枚で満足してしまった。パスタの方も専門店に比べると、給食のソフト麺レベルに思う。何だか工業的に作られた食感の麺に、こちらも味付け濃い目のソースが絡まっている。

カレーも含めてステーキガストのバイキングと同程度な印象だが、妙に懐かしい味がして、それぞれ2回ずつお代わりしてしまった。コストを抑えながらも絶妙にアレンジされた、シェーキーズ流の味付けなのだろう。

f:id:kenko-san:20170930212437j:plain

一通りメニューを制覇して、ピザ・パスタ・ポテト・ライスと、炭水化物しか摂取していないことに気がついた。ドリンクは水でいいとしても、サラダも肉もない食べ放題は異様に思う。糖質制限などクソくらえというカーボジャンキーにはたまらないメニューだろう。

デザートピザの実力

シェーキーズはフルーツやチョコが盛られたデザートピザで有名らしい。パイナップルが載ったハワイアンディライトは普通だが、オレンジやアップルを載せて砂糖をまぶしたピザというのは初めて見た。シナモンアップルはアップルパイのようでなかなか美味だが、チョコブラウニーは、正直分けて食べた方がおいしそうだ。

デザートといいつつピザ生地に載せて食べるのは、もち米をあんこで包んだおはぎのような感じだ。食後のスイーツというよりは主食級の食べごたえなので、甘いものは別腹といいつつも限度がある。

安さが魅力のシェーキーズ

遅い昼食でお腹が空いていたが、ピザ9枚にパスタとカレーもお代わりして、相当満腹になった。ファミレスのようにスープバーすらなく、ひたすら穀類と小麦粉ばかり摂取して不健康な感じがする。渋谷で1,000円のバイキングなら、トルティーヤに包んで肉も野菜もバランスよく食べられる、ワタミ系列のTEXMEXをおすすめしたいところだ。

あえてジャンクなアメリカンフードで食い倒れたいという人には、シェーキーズ渋谷宇田川店。粉物に特化してコスパを高めたストイックなメニューに潔さすら覚える。