かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

Amazonゴールド入会キャンペーン~9,000ポイントとPrime Day4%還元

アマゾンでの買物でポイント還元率が2.5%にアップしたAmazon MasterCardゴールド。半年ほど入会を迷っていたが、ふとウェブサイトを見たら本日7月4日から8日まで4日間限定の新規入会キャンペーンが行われていた。

f:id:kenko-san:20170704190251j:plain

間に合えば9,000円分のAmazonポイントをもらえる絶好のチャンス。ついにAmazonゴールドカードを申し込む時が来た。

Prime Day直前のゴールド入会キャンペーン

今回のゴールド入会キャンペーンは、7月10日に開催される年に一度のPrime Dayに合わせてあるようだ。タイムセールなどで急かされるのは遠慮願いたいが、ゴールドカードなら還元率が2.5%から4%にアップする。さらに1万円以上の買い物で500ポイントのプレゼントもあるようだ。

f:id:kenko-san:20170705101605j:plain

日ごろアマゾンで購入しているナッツやプロテインをまとめ買いするにはうってつけの日だ。月曜の夕方18時から火曜の23:59まで36時間の猶予がある。

即時審査は問題なく通過したが、ゴールドカードの本審査も通過すれば、1週間ほどでカードが届く見込みである。来週月曜のプライムデーにぜひ間に合ってほしい。

ここ半年ほど見張っていたが、Amazonゴールドの入会キャンペーンは行われていなかった。もしアマゾンのヘビーユーザーで加入を検討しているなら、今週がまさにベストなタイミングといえる。 

Amazonカード即時審査の流れ

ウェブ上での即時審査の流れについて、いくつか引っかかったポイントを説明しようと思う。基本的にはフォームに住所や勤務先などの情報を入れていくかたちで、ほかのクレジットカード申し込みと同じである。申請可能な時間帯は9:00~19:00、夜間は不可なので注意。

f:id:kenko-san:20170704190616j:plain

合同会社は選べない

昨年会社を退職して、節税と社会保険加入のために1円で立ち上げた合同会社に勤めている。

勤務先名のプルダウンメニューで、有限会社はあるが合同会社はない。ここでは「その他」を選び、テキストで「○○合同会社」と入力すれば問題なく先に進めた。一応、個人事業主でもあるが、法人の方が通りがよいかと思ってLLCで申請してみた。住所が自宅と同じなので、名目だけの一人会社であるのはバレバレだが。

f:id:kenko-san:20170704190635j:plain

年収の低さを預貯金でカバー

年収欄については、社会保険料を抑えるため最低ランクの月給5万円しか払っていない。ゴールドカードの申請にしては恐ろしく低くなってしまうので、去年の確定申告の収入合計額を入力しておいた。いろいろ兼業しているので、考え方としては間違っていないはずだ。

f:id:kenko-san:20170704191354j:plain

それでもまだましという程度の金額で、「例)500、1000万円」というのには到底届かない。別途任意の記入欄で「預貯金額」というのがあったので、こちらには証券会社やDCの運用資金や、セーフティ共済の積立額など、純粋に預貯金ではない資産の類をたっぷり水増しして入れておいた。

f:id:kenko-san:20170704201523j:plain

マイ・ペイすリボの初回上限は3万円

ゴールドカードの年会費を5,400円割り引きするために、マイ・ペイすリボも申し込む。即時発行されるAmazonテンポラリーカードの限度額は3万円なので、申請時にはここまでしか選べない。

f:id:kenko-san:20170704191419j:plain

余計な手数料をかけないためには、無事本審査を通過してゴールドカードが届いてから、三井住友VISAカードの設定で限度額いっぱいに再設定する必要がある。うっかり3万円設定のままにしておいて、リボ払いになってしまうケースが多そうである。

銀行アプリでワンタイムパスワード表示

大手都市銀行なら問題なく即時審査に対応しているので、カードの引き落とし先には三菱東京UFJ銀行を選んだ。すると途中から銀行のウェブサイトに移動し、暗証番号などを入力することになる。

f:id:kenko-san:20170704191435j:plain

スマホのMUFGアプリでワンタイムパスワードを取得する必要があるが、最近スマホを変更して初期設定していなかったことに気づいた。

慌ててアプリにログインしてから利用登録を行い、電話で通知される設定用番号を入力して、無事ワンタイムパスワードを表示することができた。MUFGアプリでのワンタイムパスワード表示はログイン前の画面から行う必要があるというのも、毎回つまづくポイントである。

f:id:kenko-san:20170704191702j:plain

アマゾン(SMBC側)のサイトに戻り、30秒ほど審査画面が出て完了。届いたメールのリンク先で、アマゾンの支払い方法にテンポラリーカードが追加されたのを確認することができた。

f:id:kenko-san:20170704191624j:plain

即時発行されるカードはアマゾンサイト内にのみ存在し、カード番号も不明なため他の買物には使えないようだ。あとは本審査の合格通知とゴールドカード到着を待つだけ。

わずか2時間で本審査も通った

3万円限度の即時審査はなんとか通過できたが、怪しげな合同会社と、うさんくさい年収額で、ゴールド審査をパスできるかどうかは見ものである。

…と思ったら、申し込み後わずか2時間で「【Amazonマスターゴールド】ご入会審査結果のお知らせ」というメールが届いた。本文中に「合格」や「審査通過」など書かれていないので一瞬迷ったが、「カードは本日より1週間以内に簡易書留郵便にてお届けいたします」とのことなので、無事通ったのだろう。1円LLC勤務の低所得者でも、あっさりゴールドカード取得できたのは驚きである。

さらにカード番号とポイントも付与された

さらに申請から9時間半経った深夜に「Amazon Mastercard登録完了のお知らせ」というタイトルのメールが届き、カード番号が付与されプライム特典も有効化された。支払情報の欄もテンポラリーカードからMasterCardに代わったので、もうゴールドカードで決済できるようだ。

f:id:kenko-san:20170705101459j:plain

同時にお約束の「Amazon Mastercardご入会特典分」9,000ポイントも付与されていた。カード自体が届くのは1週間以内とのことだが、申し込みから半日も経たずに審査が終わって利用できるようになるのはすごい。

f:id:kenko-san:20170705101511j:plain

なぜアマゾンゴールドを選んだか

年会費のかかるクレジットカードは持たない主義なので、アマゾンのゴールド申請はずっと迷っていた。SPUのポイントアップに釣られて楽天証券・銀行の口座開設と一緒にクレジットカードも申し込んでしまったが、楽天関連のサービス以外では使わないので、管理が面倒に思われてきた。

個人的にはイオンのゴールドカードかビックカメラSuicaがあれば十分である。ミニマリストとして余計なクレジットカードは持ちたくない。

Primeの魅力はやはり送料無料

結局アマゾンではプライムサービスの魅力が大きかったといえる。ここ何年も加入していて、半年ほどプライム断ちしてみたのだが、少額決済で送料を請求されるのはやはり面倒だ。まとめ買いで送料無料の2,000円を超えるまで待つことになるのだが、Primeの便利さに慣れてしまうと非常にもどかしい。それに比べると、通常便でも1~2日で届くので、お急ぎ便は必須でない。

Primeの付帯サービスで観られる無料映画は、種類が少ないのでまあどうでもいい。ゲオの株主優待で半額でDVDを借りられるし、ローカルガイドのサービス改良でGoogle Playの映画も75%オフで観られるようになった。Prime Musicでいろいろなプレイリストを聴くのも楽しいが、やはり映画と同じでほしいと思った曲はたいていない。

結局、プライムの魅力は昔ながらの送料無料に限る。食品や日用品もアマゾンで買えるようになった今、2,000円に満たない少額決済でも送料を気にしないで注文できるのは気楽である。

一応、三井住友のゴールドカード

Amazonでの買物還元率アップやPrimeサービスが特徴だが、同時に三井住友のゴールドカードでもあるので基本機能は備わっている。これまで無料のダイナースクラブカードでラウンジ利用や旅行保険の恩恵を受けてきたが、サービス改悪にともなって解約の期日も迫ってきた。

数少ない年会費無料のゴールドカード、イオンカードセレクトも持っているが、こちらのラウンジ利用は羽田空港だけという微妙な縛りがある。旅行傷害保険の補償額も最高3,000万円でやや見劣りする。

Amazon MasterCardゴールドなら、国内・海外とも死亡・後遺障害の補償が5,000万円までアップする。空港ラウンジも新千歳から那覇まで国内主要空港はカバーしている。退職してからというもの、長距離移動に使うのはもっぱら格安バスか18きっぷになってしまったが、いざというときにラウンジでくつろいだり、WiFi接続できるのは安心である。

今日から1週間以内、土日も含んで月曜までにゴールドカードが届くと仮定して、7/10プライムデーのお買い物計画を考えてみるとしよう。

4日後にカードが届いた

火曜の夕方に申し込んで、土曜の昼過ぎにゴールドカードが届いた。1週間以内とはいえ、実質4日で届いたのでかなり早い印象である。

f:id:kenko-san:20170708195855j:plain

三井住友カードからVpassの登録方法などメールで案内が届いていたので、早速リボ払いの設定額を変更しておこう。週明けのプライムデーには余裕で間に合った。