かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

焼肉いちばんの土鍋ごはんが超大盛りでやばい(ゼンショー優待)

ゼンショーの株主優待券が使える熟成焼肉いちばん。東京では23区内に店舗がなく、相模原か八王子くらいまで足を延ばさないと見かけないレアな焼肉店だ。焼肉さかい、安楽亭に続いて、ランチタイムに一人焼肉を催してみた。

肉4種200gのボリュームランチ

注文したのは990円(税抜)の日替わりボリュームランチ。約1,000円で焼肉200gは他店と同じくらいの相場である。今日のお肉はサガリ、牛ロース、牛カルビ、豚ロースの4種類とのこと。

f:id:kenko-san:20170624204236j:plain

安楽亭と同様にランチにドリンクバーがついてくる。ソフトドリンクでタッチパネル式の初めて見たが、種類を選ぶと注ぎ口のランプが点灯して指示される。従来のボタン式より見た目がすっきりしたのはよいが、もう少し工夫して出てくるところも1つに統一できないものだろうか。

f:id:kenko-san:20170624204253j:plain

ほかにコーヒーやカフェオレが出てくるホットドリンクのマシンもあったが、焼肉屋のココアは薄くて信用ならないので遠慮しておいた。イオンラウンジにある自販機型のココアの方がまだしっかりしている。 

f:id:kenko-san:20170624204306j:plain

ガスコンロで網交換だけの合理的システム

コンロはテーブルに固定してあって、使用後は網を交換するだけの簡単仕様だ。さかいや安楽亭は炭火だったので毎回店員さんが運んでくれるが、正直炭で焼いたからといって味がそれほど変わるとは思えない。運用の手間を考えると、いちばんのようにガスコンロで十分な気がする。

f:id:kenko-san:20170624204346j:plain

お肉は豚ロースだけちょっと安っぽい味がしたが、他は問題なくおいしい。厚みのあるサガリは歯ごたえも柔らかく、やはり別格である。

f:id:kenko-san:20170624204400j:plain

タレはレモン果汁に甘口・辛口と最低限のバリエーションがそろっている。甘口はあまりインパクトがないが、辛口は激辛というわけでなく、一般的にイメージする焼肉のタレに近い感じだ。

f:id:kenko-san:20170624204418j:plain

天然水と昆布で炊いた土鍋ごはん

ご飯はお椀か土鍋か選べたのだが、せっかくなので土鍋でお願いしてみた。お店に入ったところで、エイリアンの卵のように無数の土鍋がコンロの上でスタンバイしていたのを覚えている。

焼肉いちばんは低価格なのに「21日以上の熟成肉」、さらに「富士の天然水と道南真昆布で炊いたご飯」が売りとのことなので、土鍋の方を選ばないわけがない。

f:id:kenko-san:20170624204719j:plain

お櫃のように、そのままテーブルに運んでこられた土鍋は迫力がある。別に茶碗はあるが、しゃもじと取り皿もついている。

f:id:kenko-san:20170624204439j:plain

蓋を開けてみると、ほのかに香る昆布が香ばしい。しゃもじで混ぜてみたところ、どうもご飯の量が多いように感じた。肉を焼きながら辛口ダレでご飯もすすむが、食べても食べても一向になくなる気配がない。

f:id:kenko-san:20170624204652j:plain

ご飯の量が半端でなかった…

茶碗に3杯目をよそったところで、どうもおかしいと気づいた。普段朝食で玄米と一合炊いているが、それよりも量が多い。1.2合…いや1.5合はありそうだ。それでもほくほくの白米がおいしく完食してしまったが、肉は200gしかないのに相当満腹になってしまった。

お会計の際に店員さんに聞いてみたら、土鍋は2~3人前あったそうだ。日替わりランチでどちらでも選べるといわれれば、うまそうな土鍋を選ぶ人が大半だと思うが、デフォルトの量が半端ないというのは要注意だ。

別に残してもペナルティはないと思うが良心が咎める。別に普通のご飯を頼んでも土鍋炊きは変わらないと思うので、大食いできる自信がなければ土鍋はキャンセルした方がよいだろう。

確かにメニューをよく見ると「土鍋ごはん並」というのがある。並でないサイズの「土鍋ごはん」は300円もプラスでとりクッパと変わらない料金なので、その分量は推して知るべしである。

f:id:kenko-san:20170624204452j:plain

表記がわかりにくいので、土鍋ごはんに「超大盛り」とか「3倍」とか書いておいた方が誤解がないだろう。いや、うっかり頼んだ土鍋ごはんで悶絶するという筋書は、狙ってやっているのかもしれない。確かに他の焼肉店よりユニークだという印象が残った。

平日1,380円、食べ放題が驚異の安さ

実はランチタイムの食べ放題が、平日料金だと税抜1,380円で提供されていることを知った。今日食べたボリュームランチに400円くらいプラスで100分間の食べ放題にできる。

f:id:kenko-san:20170624204830j:plain

焼肉やしゃぶしゃぶの食べ放題は2千円以上が相場だと思うので、明らかに安すぎる。選べる肉の種類が限られているが、それでも牛・豚・鶏・ホルモンの4種あって、サイドメニューでキムチやスープもリピートできるのでかなり満足できそうに思う。

食べ放題は土鍋ごはん完食が条件?

ただし下の方に注意書きがあって、

  1. 初回はお肉の盛り合わせと土鍋ごはんをご提供します
  2. 食べ残し・飲み残しの量が多い場合には追加料金を頂きます

例の土鍋ごはんが強制的についてくるようだ。他の人のレビューをネットで調べたところ、初回の盛り合わせ肉はたいしたことない量のようだが、1.5合の土鍋ごはんをコンプリートしないと次に進めない(あるいは追加料金を取られる)ルールだと、普通の人にはかなり厳しすぎる。

f:id:kenko-san:20170624204916j:plain

デザートバーのアイスコーナーも魅力的

焼肉の食べ放題で1.5合の白米完食が必須条件だとしたら、うれしいようで残念なような複雑な気持ちだ。さらに食べ放題にはデザートバーがついていて、8種類くらいあるアイスコーナーがかなり魅力的だったので余力は残しておきたい。

f:id:kenko-san:20170624204219j:plain

ぜひ一度お腹を空かせて、焼肉一番の平日食べ放題ランチに挑戦してみたいと思う。たとえライスだけで満腹になったとしても、土鍋ごはんはおいしいので悔いはないはずだ。