かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

テンアライド優待で居酒屋テング(八王子・高幡不動店)格安ランチ

和食レストラン天狗やテング酒場を経営するテンアライドで、500円分の株主優待券をもらえる。

f:id:kenko-san:20170608192046j:plain

ちょうど2枚あったので、炭火焼だいにんぐテング八王子店と、高幡不動の和食レストラン天狗に行ってみた。どちらも500円プラスアルファでランチを食べられるリーズナブルな居酒屋だ。

f:id:kenko-san:20170608192116j:plain

八王子店の最安500円「炭火焼き鶏もも重」

八王子駅に近いビルの2階にテングがある。目立たないが階段を上るとひっそりランチ営業しており、日替わりで590円(税込)、チキンカツカレーや鶏の唐揚げセットが500円と、お値打ちである。しかもご飯・味噌汁ともお代わり無料。

f:id:kenko-san:20170608192132j:plain

メニューの写真からすると日替わりランチはかなりボリュームがありそうだが、最近揚げ物が続いていたので一番あっさりしていそうな「炭火焼き鶏もも重」を選んでみた。

f:id:kenko-san:20170608192205j:plain

ご飯の上に焼鳥が4本乗ったシンプルなお重で、漬物と味噌汁が付いている。焼鳥はもも肉に長ネギの標準的な組み合わせで、なかなか食べごたえがある。香ばしいタレも期待通りで、期待通り「焼鳥屋のまっとうな焼鳥」という印象で、和民あたりの居酒屋よりは鳥貴族に近いクオリティーといえる。500円でこの焼鳥丼なら、普段使いもOKだ。

f:id:kenko-san:20170608192220j:plain

高幡不動の590円日替わり重箱ランチ

京王線と多摩モノレールが交差する多摩川流域の交通の要衝、高幡不動に初めて行ってみた。駅から1ブロック歩いたビルの2階に和食レストラン天狗がある。

f:id:kenko-san:20170608192240j:plain

案内板に「お通し・席料・サービス料一切ナシ」と明記されているのに好感がもてる。一人利用で気軽に夕食もいただけそうだ。

f:id:kenko-san:20170608192255j:plain

八王子店とは店名も違い、若干高めのラインナップに見える。お昼時の最安は590円の「日替わり重箱ランチ」で、今日は2番の「麻婆餃子と鶏唐和風ソース」だった。699円出すと「日替わり重とそばのセット」があり、天重にざるそばなどの組み合わせで量は増えるがおかずは減ってしまう。

f:id:kenko-san:20170608192315j:plain

テングの日替わり重箱は、はなの舞のランチに似ている。3つに分かれた重箱スペースにおかずが並んでいて、量は少ないが幕の内弁当のようなにぎやかさを感じさせる。同じくらいの価格帯で、刺身や焼き魚が乗ってくるはなの舞の方がやや豪華といえる。

麻婆豆腐のタレに餃子を入れた麻婆餃子は、なかなかのアイデア料理だ。唐揚げもポン酢風味の和風ソースで意外性があった。こちらもご飯・味噌汁お代わり無料なので、標準的な居酒屋ランチメニューといえる。

f:id:kenko-san:20170608192335j:plain

2店比べてみて、500円台のランチにしては味も量も悪くなく、卒がない印象を受けた。はなの舞や和民と同様に、近所でランチ営業しているテングがあったら食堂がわりに使えて便利だろう。メニューが揚げ物に偏っている気もしたが、それ以外は特に不満もない無難なお店だった。