かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストの株主優待日記

ダスキン優待~ミスタードーナツで飲茶ランチ&カフェオレ飲み放題

ダスキンの株主優待でミスタードーナツやモスバーガーに行ける。

f:id:kenko-san:20170521085958j:plain

ダスキンといえば掃除サービスしか思いつかない。社名の由来も「ダスト+雑巾」であるといわれている。実際にお店で優待券を使うまで、ミスドがダスキンの傘下であるとは信じられなかった。

f:id:kenko-san:20170521090620j:plain

ミスドでピロシキを復活させてほしい

ミスドと言えば普通のドーナツやパイぐらいしか食べたことがないが、実は麺類や炒飯も扱っている。ドーナツやカフェにはおよそ似つかわしくない組み合わせだが、ランチタイムには麺を食べている人が結構多い。ドーナツといえばおやつのイメージなので、主食級のメニューをそろえて来店を増やそうという目的だろう。頻繁に新メニューを出して飽きさせない工夫をしている。

そういえば、子供の頃、ミスドでよくピロシキを食べていた記憶がある。公式サイトの「なつかしのメニュー」1989年に確かにピロシキが載っていた。

f:id:kenko-san:20170521090023j:plain

最近、コンビニでドーナツの取扱いが始まって競争が激しくなっているから、ミスドはピロシキを復活させたらいいと思う。ケバブとかデュルムも扱って、無国籍ファストフードのリトルワールドを目指してほしい。

あっさり味で意外と本場感ある飲茶セット

季節柄、冷麺のバリエーションが豊富だが、見た目に対してやや割高に思われる。一番シンプルな「汁そば」をベースに、レギュラーセットでチャーハン、カフェオレを組み合わせてみた。

f:id:kenko-san:20170521090608j:plain

これで610円だが、本格中華を楽しむなら日高屋の優待で「ラ・餃・チャ」セットを食べた方がよいだろう。ミスドはあくまでおしゃれにラーメンを食べるお店だ。店内を見回すと自分以外は女性しかいない。

チャーハンはお会計を済ませる頃にはもうできていた。どう考えても中華鍋を振るって作ったとは思えない。汁そばも出来合いのものを温めるだけで、1分くらいで出てきた。

カフェオレのカップに比べると、ラーメンもチャーハンも小ぶりに見える。どちらもわりとあっさりした味付けで、これならドーナツと一緒に食べてもいいかなという感じだ。カロリー的にもあくまでドーナツが主役で、麺もご飯もサイドメニューの位置づけに思われる。

f:id:kenko-san:20170521090050j:plain

汁そばはちょこっとネギが載っただけで、薄味の細麺が昔中国で食べたラーメンを思い出させる。確かに飲茶といえば、こってりしたラーメンより、こういうにゅうめんのようなイメージがある。

ミスドで最も高カロリーなドーナツ

コーヒーとカフェオレはお代わり自由なので3杯ほどいただいたが、毎回レジに持って行く度に、魅惑のドーナツコーナーに並ばなければいけない。どれだけ「今日はドーナツを食べない」と心に決めていても、新手のクロワッサンドーナツとか抹茶ドーナツを眺めているとよだれが垂れてくる。

f:id:kenko-san:20170521090108j:plain

2回は我慢したが、3回目でオールドファッションハニーを頼んでしまった。これだけで390kcal。食後の満足感は高いが、意外な高カロリーで知られるオールドファッションの中でも、最もヘビーな一本だ。

f:id:kenko-san:20170521090115j:plain

ドーナツを我慢してストレスを溜めこむと、かえって不健康なメニューを選んでしまう。それならオイルカットのプレーンドーナツ(115kcal)を3個食べた方が、まだヘルシーだった。

ミスドで楽天ポイントが使える

500円の優待券残額と追加のドーナツ代は、楽天ポイントでお支払い。スマホアプリのバーコードでも、ミスドはちゃんと読み取り対応してくれるのでありがたい。楽天のポイントが貯まっているので、ここしばらくミスドでは現金を使った記憶がない。

楽天ポイントを使える外食店がじわじわ増えてきたので、最近通販ではポイントを溜めるだけで、もっぱら実店舗で使っている。楽天ポイントでタダメシする方法については、いずれまとめてみたい。