かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

松屋の株主優待で「選べる4種チーズハンバーグ定食」のトマトを試食

ゴールデンウィーク中、ファミレスもモールのフードコートも大混雑だが、休日でも優待券が使えて空いているお店といえば牛丼屋だ。

ちょうど松屋の使用期限が6月に迫っていたので、そろそろ使ってしまおうと思った。一年で300円を20枚もらえる吉野家に比べると、注文無制限で10枚しかない松屋の優待券は温存しがちだ。しかも三大牛丼チェーンのうち、松屋だけは松屋(と見たことのないとんかつ屋)でしか使えない。

ラージやW定食は対象外なので1回700円くらいが限度になり、吉野家と総額はさほど変わらないのだが、松屋には利用価値を最大化するというゲーム的要素がある。

久々にトマトソースをチョイス

4月末から「4種のチーズハンバーグ」というインパクトのあるポスターが張り出されていた。トマトとブラウンソースのハンバーグは以前からあるが、これにチーズが加わったのが新しいらしい。目玉焼きも乗せれば710円で優待券を投資するにはなかなか魅力的な価格だ。

f:id:kenko-san:20170507153028j:plain

ブラウンソースは今年何度も食べたので、初心に帰ってトマトソースの方を選んでみた。トマトの方は15年以上前からある気がするが、最近はデミグラスっぽいブラウンソースの方が定番化していた。

一瞬皿から異臭がすると思ったが、トマトソースの方だけ「にんにく入り」とのことだった。うまいが結構がっつり入っているので臭いに注意だ。

f:id:kenko-san:20170507153109j:plain

ハンバーグの見た目は相変わらず。せめて目玉焼きをマクドナルドの月見バーガーくらい、黄身がプリプリ目立つようにしたらおいしそうに見えると思う。

濃厚チーズがなかなか本格的

目玉焼きに隠れているが、ハンバーグの上には結構分厚いチーズが乗っている。濃厚チェダーチーズとあって、どろっとした濃い黄色が食欲をそそる。

f:id:kenko-san:20170507153121j:plain

ガストで食べるチーズインハンバーグは人工的する上、外から見えないので、チーズはこうやってハンバーグの上に乗せた方がシズル感を出せる。

ブラウンソースはたまにしつこすぎると感じるが、トマトソースの方は程よい酸味であっさり食べられる。松屋でハンバーグといえばナイフとフォークでなくスプーンで食べるスタイル。底の方に油が溜まっているが、これもすくってご飯にかけて食べるとおいしい。グリルというより、ハンバーグスープとでも表現したい料理だ。

サラダでときどき口の中をリフレッシュしながら、最後に松屋で必ずつく味噌汁で爽やかに締める。これで710円なら松屋のカウンター席よりファミレスのテーブル席でハンバーグを食べてもいいが、手っ取り早くスプーンを使ってハンバーグ丼のようにスピーディーに食せるのが松屋の利点だろう。