かくてもあられけるよ

アーリーリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストのライフハックブログ

激辛麻婆豆腐のロンフーダイニングはグルメ杵屋の株主優待でも行ける  

麻婆豆腐とチャーハンで有名なロンフーダイニングはJBイレブン傘下だが、グルメ杵屋(きねや)の優待券も使える。杵屋といえばうどんのイメージだが、元気寿司とも相互流用できるので使い所が多い優待券だ。 16種類もあるロンフーのチャーハン ランチメニュ…

イケアの朝食99円カレーと無料コーヒーでマッツ&モルガンを聴く

無料のIKEA FAMILYに加入して、平日60円でドリンクバーを利用できるようになった。最近は家にいるよりイケアにいる時間の方が長い。スウェーデンは第二の故郷だ。 しかし、開店前の朝30分は無料でドリンクが飲めるという噂で、それならファミリー割引の半額…

イケアの住人~ファミリー割引60円のドリンクバーで入り浸る日々

資格試験に向けて、外で快適に作業できる場所を探している。ノマドといいながらも、自宅は快適でお金もかからないので、あえて外に出る必要性は感じない。ただ、花見の季節も終わってだいぶ暖かくなってきたので、気分転換にカフェで勉強するのも悪くない。 …

株主優待で鳥貴族一人ディナー~280円均一の焼鳥&豚骨ラーメン

鳥貴族の株主優待で1,000円のお食事券をもらえる。 どうでもいい話だが、子供の頃ファミコンで桃太郎伝説というRPGをプレイしていて、「おしょくじけん」というアイテムは汚職事件だと思っていた。当時は株主優待やギフト券などタダで外食できるチケットが存…

天童の人間将棋は『3月のライオン』と桜満開で例年3倍来場の大盛況

東北温泉旅行のついでに、山形県天童市の人間将棋を見に行ってみた。武者姿の人間が巨大な盤面上でプロ棋士の指図のもとに戦うという荒唐無稽なイベントだが、実は1972年から62回も行われている伝統行事であるらしい。 今年はちょうど映画『3月のライオン』…

ローカルガイド、レベル0から5まで最短2.5時間で到達する方法

晴れてGoogle公認フォトグラファーに昇格したが、ローカルガイドの方はストレージをもらえるレベル4で放置していた。 先月Googleからローカルガイドサミット2017の案内が届いたので、まあ折角ならということで200ポイントほど追加してレベル5を達成した。試…

4代目横綱1kgハンバーグ完食。ステーキのどんで肉汁の海に溺れる

「ついに、わたしたちはここまで来た…ユートピアだよ、霧慧トァンさん」 伊藤計劃『ハーモニー』 総重量1kgを誇るステーキのどん4代目横綱ハンバーグ。4月の2日間限定、各店舗5食限定という難関をくぐりぬけ、ついに相見えることができた。 食べても食べても…

株主優待で行けるウルフギャングステーキハウスはデカ盛り大満足

三菱一号館美術館でナビ派展を見た後、同じ通りにあるウルフギャング・ステーキハウスの丸の内店に行ってみた。皇居の方に歩いて、明治生命のビルの地下一階にある。 2人前で16,000円もする熟成肉のプライムステーキが売りの高級店だが、実はWDIの株主優待券…

ナビ派展がすごい!ドニ、ボナール、ヴュイヤール代表作が集結

三菱一号館美術館で開催中の「オルセーのナビ派展」を見学してきた。場所は丸の内の東京国際フォーラムのすぐ近く。東京駅から歩いて行ける距離にあり、出張のついでにも寄りやすい。 2014年にフェリックス・ヴァロットンの展示を見てから、この美術館はおか…

ヒゲ脱毛体験記~SBCで無制限契約、レーザーが痛すぎて男泣き

長年の夢であったヒゲ脱毛を決意してから2か月。ついに湘南美容外科(SBC)で最初のレーザー施術を受けた。 RINXとSBCでカウンセリングを受けて、完全脱毛するまでの金額が変わらないなら、エステより医療用レーザーの方が確実かと思った。 ゴリラ脱毛は本当…

ステーキのどん、4月の肉の日は3段階進化のステップアップ割引券

吉野家優待のアークミール系列店、4月の肉の日は新たな3段階進化のステップアップクーポンが提供されるとわかった。どちらも日曜なので、平日限定の500円ランチは選べない。 しゃぶしゃぶどん亭の標準メニューは高価だが、ステーキのどんなら日曜でもリーズ…

渋谷ヒカリエのカイルア・ウィークエンド(ゼットン株主優待)

読みにくい名前だが、渋谷のヒカリエ7階にKailua Weekend(カイルア・ウィークエンド)というハワイ料理のお店がある。ここで、ゼットンという会社の株主優待券が使える。 ゼットンの優待はロイヤルホストと同じく、持株が増えるほど還元率が増えるレアな方…

3年続けた「立って働く」のをやめた理由。スタンディングの功罪

改良と工夫を重ねて、3年ほどスタンディングスタイルで仕事してきた。既存デスクにミニテーブルを載せて、手軽にスタンディングテーブルをつくる方法としては、ユニフレームの焚き火テーブルがおすすめである。 会社をリタイアしてからも自宅で立って作業し…

ユニフレーム焚き火テーブルをデスクに乗せてスタンディング化

年の正月休みに、GIGAZINで「座って働くと寿命が縮む」という恐ろしい記事を読み、年明けから早速立って働き始めた。 健康的なワークスタイルには人一倍関心を持っていて、格安で入手したSteelcaseの高機能チェアには信頼を置いていた。ところがまさか「座る…

【株主優待】大戸屋の五穀米がおいしい理由。定食はぜひ大盛りで!

大戸屋の株主優待を入手した。昨年は創業家と現経営陣の対立で、大塚家具のようなお家騒動でメディアを賑わしていた会社だ。 大戸屋は「カジュアルな店舗で気軽に和食を食べられるお店」というイメージだが、はなの舞やさくら水産など、平日500円でランチを…

もえのあずきの胃袋に驚愕!ステーキガストのサラダバーへGO

もう20年以上自宅にテレビを置いていないが、シェアハウスのラウンジに大型の液晶テレビが設置されているので、食事どきにたまに観ている。 大食い&株主優待アイドル、もえのあずき 先日の夜、もえのあずきというアイドルが、巨漢の番組ADと埼玉の回転寿司…

折りたたみBluetoothキーボードレビュー、スマホでブログ執筆も可

たいていは自宅で記事を書いているが、たまには外のカフェで作業したいときもある。 MacBookもどきのDellを広げて、スタバのNeighborhoodでノマドワークと洒落こみたいところだが、無料券がないと厳しい。コーヒー1杯で500円もするなら、ビッグボーイのサラ…

ミニマリストの日常利用に最適。ユニフレームのコーヒーバネット

自宅の食器や調理器具は、ほぼアウトドア用品でそろえている。普通のキッチン用品より使いにくいときもあるが、ステンレスやチタン製で割れずに長持ちする上、軽くてスタッキングできるというメリットがある。キャンプや出張の際にそのまま持って行くことも…

これは便利!スマホの絆創膏使用後レビュー。画面が割れても大丈夫

2週間で立て続けに2台、スマホの画面を割ってしまい落ち込んでいた。自転車のサコッシュから滑り落ちたGalaxy S6 edgeは自業自得とはいえ、MILスペック対応の頑丈さを期待して買ったarrows Fit F-01Hの即死は、さすがに納得がいかない。 ドコモの修理費も高…

日高屋の株主優待は550円「ラ・餃・チャ」セットがちょうどよい

ハイデイ日高の株主優待券は500円。定食を食べるには少々足りないが、麺類やチャーハンを食べるにはワンコインで十分だ。 王将、幸楽苑を差し置き業績絶好調の日高屋 「ちょい飲み」戦略が当たって業績好調の日高屋。王将より酒類のメニューが少なく、日高屋…

バンダイナムコの株主優待でイタリアントマト500円パスタランチ

バンダイナムコホールディングスの株主優待で、なぜかイタリアントマトの食事券がもらえる。 もとはナムコの子会社で、キーコーヒーに売却したものの30%の保有割合で子会社になっているかららしい。イタリアントマトにゲーム的な要素はまったくないが、ナム…

ゴルゴ13がアサルトライフルM16を使い続ける理由~BF3で検証

近所の図書館には、なぜかマンガが充実している。昔から図書館にあるマンガといえば、手塚治虫や三国志くらいだったが、ここはワンピースにナルトなど普通に最近のマンガが置いてある。 図書館にあるマンガは「労働」がテーマ 一応、大人向けと子供向けのコ…

6畳間にちょうどよい、1,000円の小型USBサーキュレーター

自他ともに認めるサーキュレーター好き。夏でも冬でも空調効率アップのため室内空気の循環は欠かせない。ミニマリストなのに出張先でもついつい買い増してしまうくらい、サーキュレーターがお気に入りだ。 ツインバードは6畳間には大きすぎた 先日購入した…

和食よへいのちょっとリッチな日替わり定食(ゼンショー優待)

昨日のはま寿司に続き、ゼンショー系列のファミレス「和食よへい」に行ってみた。 「華屋与兵衛」と「和食よへい」はどちらもゼンショー系だが、郊外にある地味なファミレスという印象で今まで入ったことがなかった。メニュー構成を見ると、華屋の方がランチ…

はま寿司は平日一皿90円&5種の醤油で大人気(ゼンショー優待)

すき家を擁するゼンショーグループの株主優待券で「はま寿司」に行ける。ほかの牛丼チェーンに比べてゼンショーの優待還元率は渋いが、すき家以外の様々な店舗で活用できるのは吉野家と同じである。 ココスを筆頭として、ジョリーパスタ、華屋与兵衛などファ…

インデックス投資をはじめる前に読んでおきたい本8選

市場全体に広く分散投資して、TOPIXやダウ平均株価との連動を目指すインデックス投資。銘柄選択を思考放棄した究極の放置プレイともいえる投資方法だが、一部の投資家には根強い人気を誇っている。 インデックス投資を始める際に、参考にした書籍をまとめて…

『敗者のゲーム』に学ぶインデックス投資の要諦と批判的試論

パッシブ運用の指南書として評価が高いチャールズ・エリスの『敗者のゲーム』。株式投資の参考書として紹介されることも多いが、皮肉なことに本書で徹底して伝えられるのは、「個別株投資はするな。インデックスファンドの長期投資でしか勝てない」というメ…

Galaxy S6 edgeと楽天モバイルSIMでテザリングする方法(adb利用)

ここ1カ月で2台続けてスマホの画面が割れてしまい、新たな白ロム購入を検討している。 機種を選ぶにあたって、現在利用中のMVNO楽天モバイルのSIMでテザリングできるかどうかを重視している。楽天モバイルが扱うSIMフリー機なら、arrowsのM02/03はおろか、最…

マクドナルド株主優待でビッグマック・ナゲット・オレンジジュースL

先日、ステーキのあさくまバイキングで食べ過ぎて舌の先端に口内炎ができてしまった。 ものを食べるときだけでなく、じっとしていてもうっかり舌が歯に当たると痛いので、なかなかつらい。そのうえ3月末期限のチケットが余っているからといって、しゃぶしゃ…

arrows Fit F-01H(M02)の画面割れ修理見積はドコモで22,356円

中古品を安価に入手できて気に入っていたarrows Fit F-01Hだが、使用後2週間で地面に落としてあっけなく画面が壊れてしまった。割れていても使えるという感じではなく、中身もガラスもほぼ無事だが、液晶だけが死んでしまって操作不能という残念な状態だ。 …

かつやのカツ丼は梅で大満足のボリューム(アークランド株主優待)

脂ぎったカツ丼好き野郎にはたまらない、アークランドの株主優待。卵が乗ったサクサクのトンカツが乗ったご飯は、普段使いの牛丼とは違う「ハレの日の料理」という趣がある。親子丼・天丼など丼もののバリエーションは数多くあるが、やはり王者はカツ丼だ。…

しゃぶしゃぶどん亭、平日限定500円ランチを350円で食べる方法

特に裏技というわけではないが、アークミール系列のファミレスで肉の日クーポンを最大活用すると30%引きの特典を得られる。最安メニューの平日ワンコインランチに適用すれば、150円引きの350円。ここでは吉野家の300円株主優待券を使えるので、50円の追加で…

テンポスバスターズ株主優待はぜひ武蔵小杉「ステーキのあさくま」で

テンポスバスターズの株主優待は多くの協力企業で利用できるが、一押しは「ステーキのあさくま」だ。肉料理メインにサラダバーがつくスタイルは他のファミレスと変わらないが、ビッグボーイやステーキガストより2倍は高い価格の高級路線が売りである。 問題…

『限界費用ゼロ社会』失業者が増えるのは資本主義の終焉が原因かも

ジェレミー・レフキンの『限界費用ゼロ社会』を読み終えた。「モノのインターネットと共有型経済の台頭」という副題のとおり、IoTが普及するとモノやサービスの生産コストが限りなく少なくなり、資本主義経済が滅びて共有型経済に移行する、という趣旨の本で…

やさぐれた大人の心を癒やすアメリカ小説『トム・ソーヤーの冒険』

日常生活でたびたび話に出るのに、実は読んだことがなかったマーク・トウェインの小説『トム・ソーヤーの冒険』。不良や海賊に憧れるとか、好きな女の子の前でなんとか目立とうとするとか、子供ながらの価値観や知恵と工夫がみずみずしく表現されている。や…

格安スマホarrows Fit F-01H(M02)を使い倒してわかったメリット

先日、手持ちのGalaxy S6 edgeの画面が割れたので、急遽代替機として中古の白ロムを購入したarrows F-01H。なぜか1万円前後の格安で手に入ったが、その後、妥当な相場の2万円弱に戻ってしまった。4月からの新学期・新年度にそなえて、中古スマホを買い求める…

サガミチェーン優待、新宿紀伊国屋地下の水山うどん&JINJINパスタ

名古屋の会社で東海地方中心に出店しているが、東京にもわりと店舗がるサガミチェーン。とはいえ主力の「和食麺処サガミ」「味の民芸」は郊外型のファミレスで都心には一切存在しない。そんな中で、新宿に2店舗あるうどん屋「水山(すいざん)」とパスタ店「…

映画『日本沈没』2006年版レビュー。大衆路線化したが緊張感はアップ

正月休みに読んだ小松左京の『日本沈没』がおもしろかったので、映画も観てみた。1973年と2006年に2回映画化されているが、先に観たのは新しい方だ。 限定:日本沈没 スタンダード・エディション [DVD] 作者: 邦画≪生産限定≫ 出版社/メーカー: ジェネオン エ…

都内唯一の道の駅、八王子滝山は隠れたメガ盛り&サラダバースポット

このところ優待ランチで外食が続いて栄養がかたよっている気がしたので、野菜を積極的に食べられるお店に行ってみた。といっても、よくあるファミレスのサラダバーとは一味違う、国産野菜の食べ放題だ。 実は東京都内に唯一ある道の駅、八王子滝山内のレスト…

しゃぶしゃぶどん亭、肉の日5%引き。500円ランチは12時前に品切れ…

吉野家の株主優待が使えるアークミール系列のファミレス店。今月2日にもらった肉の日クーポンを握りしめて9日に2回目の訪問。 今回は5%オフになり、ハンコをもらうことでさらに次回30%の割引券に変化した。肉を与えると、まるでポケモンのように2段階進化す…

Galaxy S6 edgeガラス割れ。パネル修理は激高なので白ロム代替機を探す

ここ1年ほどドコモのGalaxy S6 edgeに楽天モバイルのSIMを入れて使っていたが、とうとう落として画面が割れてしまった。自転車に乗っている最中に、ショルダーバッグの中から滑り落ちて高い位置から車道のアスファルトに激突したので、ほぼ即死だった。 前に…

イートアンド株主優待で大阪王将の500円餃子定食

大阪王将の運営企業はイートアンドという会社でわかりにくい。元は大阪王将食品株式会社だったのだが、平成14年に社名変更したようだ。大阪王将の株主優待券を入手したので、近所のイオン内にあるフードコード店に行ってみた。 餃子の王将と大阪王将の違い …

くら寿司は最早寿司屋を超えた…株主優待で異色のサイドメニューを満喫

無店くら寿司は有名だが、優待利回りが低くいまいち食指が動かなかった「くらコーポレーション」株。さいわい優待券が手に入ったので、スシロー上場にそなえて回転寿司業界を調べるべく、くら寿司のランチに行ってみた。 無添加、ICタグ、ゲームと工夫が満載…

モスバーガー株主優待で異色のライスバーガーとソイバーガーを試食  

モスバーガーの優待券は500円。たいていのメニューならお釣りくる金額だ。 マックより高級だがフレッシュネスほど垢抜けないモス 近所のモス路面店はにせのレンガ張りで、店内も家庭のリビングのようなインテリアでナチュラル感を出している。 同じファース…

ホットランド株主優待で築地銀だこ。たこ焼きはおやつか主食か?

昨晩少し食べすぎたので、昼ご飯はたこ焼きくらいでちょうどいいかと思って近所の築地銀だこに行ってみた。銀だこではホットランドの株主優待券が使えるはずだ。 たこ焼きとお好み焼きの粉は微妙に違う フードコート内の中央にある店舗は屋台風になっていて…

ダイヤモンドダイニング優待で新宿「ベルサイユの豚」990円ランチ

ダイヤモンドダイニングの株主優待は、渋谷~新宿エリアで使える店舗が多い。しかし同じ名前のチェーン店というよりは、やけに凝ったコンセプトのお店ばかり。同じグループなのか疑問に思うし、優待券が使えるかどうか不安に感じることもある。 たまたま都心…

吉野家優待でステーキのどん500円ランチ。肉の日5%引きクーポン入手

2016年から吉野家の株主優待がアークミールの各店舗で使えるようになっていたようだ。ステーキのどん、しゃぶしゃぶどん亭、フォルクス、パスタリアーノ、donイタリアーノの5店が対象だが、確かに手元の優待券にはそれらのロゴが記載してあった。 ステーキも…

『ウォール街のランダム・ウォーカー』~思考停止型株式投資のすすめ

株投資関連の書籍の中では常に高い人気を誇る本書。ブックオフに並んでいた少し古い原著第9版を持っていたが、久々に読み返してみた。 ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理 作者: バートン・マルキール,井手正介 出版社/…

ガストのクーポン割引でチーズINハンバーグが日替わりより安い399円

すかいらーくの株主優待が拡充されたこともあり、今後ガストランチの利用率が高くなりそうだ。前回食べた499円ランチは日替わりで4種類あるので、そうそう飽きなそうだが、以前もらったクーポンの使用期限が今日までだったので、これを使って少し上位のメニ…

株主優待でかっぱ寿司へ。ロボットが握る100円回転寿司の味は?

アトムとカッパ・クリエイトの株主優待カード。東京都内ではコロワイド系の店舗が使いやすいが、かっぱ寿司は郊外にも広く分布している。せっかく株主になったので、ランチタイムの営業状況を見てみようと、近くの店舗を訪問してみた。 スシロー上場だが、売…