かくてもあられけるよ

セミリタイアしてシェアハウスで暮らすノマドなミニマリストの株主優待日記

プレナス株主優待~やよい軒「サバの塩焼き定食」十六穀米

プレナスの株主優待でもらえる500円券は、「ほっともっと」「やよい軒」で利用できる。お店が近くにあれば、一人暮らしには何かとうれしいサービスだ。

f:id:kenko-san:20170812185130j:plain

やよい軒は健康的な和風の定食中心だが、大戸屋より少し安い価格帯だ。メニューは630円から頼むことができて、「お一人様歓迎」というメッセージにちょっと安心する。別に歓迎されていなくても、一人で焼肉でもカラオケでもずかずか入っていく厚かましいおっさんだが。 

f:id:kenko-san:20170812185204j:plain

十六穀米の大盛りも頼める

やよい軒での優待券使用方法は、牛丼の松屋と同じく券売機をスルーして店員さんに渡す。その後、店員さんは何やら券売機を操作してお釣りを届けてくれたので、もしかすると手間をかけずに自分でもできたのかもしれない。

夏バテ対策か、ステーキランチがおすすめされている。重量は不明だが、2枚で税込980円のビーフステーキ定食もあるので、リーズナブルなほうかと思う。今回は一番安い価格帯からサバの塩焼き定食を選んでみた。

f:id:kenko-san:20170812185226j:plain

何も言わないとお代わり自由の白ご飯になるが、今回は十六穀米の方を選んだ。こちらはお代わりできなくなるが、大盛りは無料でできる。

値段のわりに焼魚の質がよい

やってきたサバは大振りで脂も乗っている。海鮮系の居酒屋ランチの劣らぬクオリティーだ。しかもやよい軒なら、平日ランチタイム限定などの縛りはなく、土日でも夜でも同じ価格で630円の焼き魚定食を食べられるのがうれしい。

f:id:kenko-san:20170812185243j:plain

さらに卓上の漬物が盛り放題というのも、ありがたいサービスだ。付属のトングが使いにくいが、薄味のきざみたくあんでもりもりいける。これさえあれば、ご飯のお代わりも積極的に楽しめそうだ。

f:id:kenko-san:20170812185255j:plain

優待還元率はいまいちなプレナスだが、やよい軒で使えるのはポイントが高い。牛丼屋より少し値が張っても、健康のためにこういうお店に通えたらいいなと思った。